TODAY'S HOT
  • 2000年6月3日 巨人が球団通算4500勝を達成。 (vs.中日)
  • 1997年6月3日 Happy Birthday!! 柘植世那(西武) 23歳
  • 2005年6月3日 小坂誠(ロッテ)が通算250盗塁を達成。 (vs.阪神)
  • 1997年6月3日 Happy Birthday!! 小川一平(阪神) 23歳
  • 1995年6月3日 Happy Birthday!! 齊藤大将(西武) 25歳
  • 2000年6月3日 Happy Birthday!! 引地秀一郎(楽天) 20歳
  • 1978年6月3日 王貞治(巨人)が通算2500試合出場を達成。 (vs.広島)
  • 2012年6月3日 山口鉄也(巨人)がセ・リーグタイ記録の開幕から24試合連続無失点を達成。 (vs.オリックス)
  • 1974年6月3日 掛布雅之(阪神)が佐伯和司からプロ初本塁打を記録。(vs.広島)
  • 2012年6月3日 金本知憲(阪神)が通算1500打点を達成。 (vs.日本ハム)
  • 1992年6月3日 Happy Birthday!! 加藤貴之(日本ハム) 28歳

コラム COLUMN RSS

タグ:中日 のコラム一覧

今年急激に本塁打が出やすくなったのは、やっぱりあのドーム!

返ってきた「ナゴヤで強い中日」  今季のセ・リーグは連戦・連勝が多く、現在混戦模様です。このところ低迷していたDeNAが首位を走り、逆に下馬評の高かった広島が出遅れていて、開幕前にこの状況を想定できなかった方も多いのではないでしょうか。 ところで、今年の多くのチームにはとある特徴があることをご存知でしょうか。 続きを読む

続・統計学で犠牲フライを分析 vol.2

 前回、前々回のコラムを通して、犠牲フライにおける3塁走者の生還・非生還を、定位置からの「移動距離」、「移動角度」、さらに「3塁走者の走力」、「捕球者の肩力」を用いて、生還率として確率的に予測することができました。 今回は、具体的なケースごとに生還率がどのように変化していくのかを見ていきましょう。また、具体的な活用例を考えていきましょう。 続きを読む

図1:4つのケースにおける生還率