TODAY'S HOT
  • 1988年5月24日 掛布雅之(阪神)が通算1000打点を達成。 (vs.ヤクルト)
  • 1997年5月24日 大塚晶則(近鉄)がプロ初セーブを記録。(vs.ダイエー)
  • 1982年5月24日 Happy Birthday!! 田中浩康(DeNA) 35歳
  • 1987年5月24日 Happy Birthday!! 今井啓介(広島) 30歳
  • 1989年5月24日 ブライアント(近鉄)が1試合最多塁打(=16)を達成。 (vs.西武)

コラム COLUMN RSS

2016年3月 のコラム一覧

先制点と攻撃的2番打者 ~「GET!ファイターズ」での特集~

 3/24に「GAORA SPORTS」で放送された番組「GET!ファイターズ」に、野球分析担当として出演しました。これまではVTR出演やデータ提供のみでしたが、今回はスタジオの収録にも参加させていただきました。 番組の詳細、再放送スケジュールなどはこちらをご覧ください(外部リンク) 番組内では日本ハムの先制点有無別の勝率や状況別の得点割合などのデータを紹介しました。今回は番組内ではお届けしきれなか… 続きを読む

成瀬善久がついにゴロ投手へ? ~開幕前におさえておきたい球種、球質の話~

「球種や球質」に注目したい投手をピックアップ  データスタジアムで収集しているような球種データだけでなく、PITCH f/xなどのトラッキングシステムにより、投手の球種や球質は詳細に把握できるようになってきました。今回はメジャーリーグでの投球変化量やオープン戦の球種データから、新外国人やメジャーからの出戻り組を中心に、注目ポイントを紹介していきます。※PITCH f/xのデータはSportvision社か… 続きを読む

おさえておきたいキー指標『最低限力』

 0対0の同点で迎えた中盤6回裏の攻撃。1死走者三塁、バッターは頼れる4番。先制の大チャンスを迎えました。この回に先行することできれば、7回からは勝ちパターンへと繋ぐこともできるでしょう。勝負を分ける場面です。こんなとき、多くのファンの皆さんは、こう思っているのではないでしょうか。「最低、犠牲フライでもいい」。 いつからか、このような場面で犠牲フライや走者を還す内野ゴロを放つ打撃の… 続きを読む

なんてったって“いい試合”が見たい タイムリーdata vol.83

 2016年のプロ野球は今週末に開幕。シーズンの始まりに合わせて観戦に行きたい、とお考えの方もいらっしゃるでしょう。そして現地では、面白い試合を見たいと誰もが願うはず。ところで皆さまが面白いと感じる基準は何でしょうか。投手戦、乱打戦、空中戦などなど、ここに挙げればキリが無いほどだと思います。そこで今回は、対戦カード別で“どのような試合になる傾向があるのか”をデータで見ていきましょう… 続きを読む

阪神・横田慎太郎は本物か

オープン戦の打率は再現するのか  オープン戦では例年、若い選手が何人かブレークするものです。今年で言えば、阪神の横田慎太郎がその筆頭でしょう。2014年に鹿児島実業高校からドラフト2位で入団した彼は、きのうまでのオープン戦で規定打席到達者中3位となる打率.393をマークし、多くの注目を集めました。高卒3年目で勝負の年を迎えていると言えますが、現時点では開幕スタメンの可能性も十分と見られ、… 続きを読む