TODAY'S HOT
  • 1982年4月10日 工藤公康(西武)がケージからプロ初奪三振を記録。(vs.阪急)
  • 1983年4月10日 駒田徳広(巨人)が右田一彦からプロ初安打を記録。(vs.大洋)
  • 2010年4月10日 ラミレス(巨人)が通算1000打点を達成。 (vs.中日)
  • 1981年4月10日 川口和久(広島)が平野謙からプロ初奪三振を記録。(vs.中日)
  • 1983年4月10日 駒田徳広(巨人)がプロ初出場を記録。(vs.大洋)
  • 1988年4月10日 吉田豊彦(南海)がプロ初登板を記録。(vs.西武)
  • 1982年4月10日 工藤公康(西武)がプロ初登板を記録。(vs.阪急)
  • 1989年4月10日 Happy Birthday!! 三上朋也(DeNA) 30歳
  • 1977年4月10日 高橋慶彦(広島)がプロ初盗塁を記録。(vs.阪神)
  • 1994年4月10日 小久保裕紀(ダイエー)が野田浩司からプロ初安打を記録。(vs.オリックス)

コラム COLUMN RSS

タグ:日米野球 のコラム一覧

侍ジャパン経由、メジャー行きの選手は!? タイムリーdata vol.8

 8年ぶりに行われた日米野球も、20日の沖縄での親善試合で全日程を終えました。今回は、日本投手陣が第3戦で継投でのノーヒットノーランを達成。MLB選抜たちを圧倒する快挙などもあって、1990年以来となる勝ち越しを決めました。 続きを読む

何人知ってる?日米野球MLB代表まとめ -野手編- タイムリーdata vol.7

 2006年以来、8年ぶりの開催となる日米野球。侍ジャパンと対峙する「MLBオールスターチーム」は、その名に恥じないスーパースターたちがズラリと顔をそろえました。今回のタイムリーdataでは、そんなMLB屈指のプレーヤーたちをデータとあわせて紹介します。投手編はこちら 続きを読む

何人知ってる?日米野球MLB代表まとめ -投手編- タイムリーdata vol.7

 2006年以来、8年ぶりの開催となる日米野球。侍ジャパンと対峙する「MLBオールスターチーム」は、その名に恥じないスーパースターたちがズラリと顔をそろえました。今回のタイムリーdataでは、そんなMLB屈指のプレーヤーたちをデータとあわせて紹介します。野手編はこちら 続きを読む

野球ビッグデータをより輝かせるために―結果の予測から新たな価値の創出を目指して―(後編)

2 アルトゥーベをどう抑えるか?―三振確率のモデル化から考察する―  前編では、TextilePlotの表現からアルトゥーベをいかに抑えられるかが勝敗を分けるひとつの重要なポイントとなることがわかりました。そこで後編では、どのようにアルトゥーベを抑えればよいかを、奪三振確率を予測することで探ってみることにします。 今回アルトゥーベ自身のデータは利用できませんでしたので、今シーズンNPBで打率3… 続きを読む

図2:2ストライク後の球種と三振の関係を示すモザイクプロット

野球ビッグデータをより輝かせるために―結果の予測から新たな価値の創出を目指して―(前編)

0  「結果の予測」に向けた取り組み  11月10日の壮行試合を皮切りに、12日から5試合の予定で日米野球が開幕します。8年振りの開催とあって、試合を楽しみにされている野球ファンの方も多いのではないでしょうか。近年は多くの日本選手が海を渡り、活躍の場を広げたことも手伝って、メジャーリーグの情報がほぼリアルタイムに取得できるようになりました。データベースも整備され、まさに野球もビッグデー… 続きを読む

図1:2014年MLB規定打席到達者の打撃成績を示すTextilePlot