TODAY'S HOT
  • 2009年4月26日 梶谷隆幸(横浜)がプロ初安打を記録。 (vs.ヤクルト)
  • 1992年4月26日 落合博満(中日)が通算1000得点を達成。 (vs.阪神)
  • 1983年4月26日 西村徳文(ロッテ)がプロ初盗塁を記録。(vs.南海)
  • 1997年4月26日 Happy Birthday!! 巽大介(巨人) 19歳
  • 1991年4月26日 Happy Birthday!! 秋山拓巳(阪神) 25歳
  • 1977年4月26日 Happy Birthday!! 福留孝介(阪神) 39歳
  • 1993年4月26日 Happy Birthday!! 西田直斗(阪神) 23歳
  • 1983年4月26日 Happy Birthday!! 飯原誉士(ヤクルト) 33歳

コラム COLUMN RSS

2014年7月 のコラム一覧

週間MVP【7月21~27日】

セ・リーグトップは、2夜連続の同点弾を放った上本! 先週の1位となったのは上本博紀(阪神)。7月25日の広島戦(マツダスタジアム)で、2点を追う7回に相手のエース・前田から同点2ラン。翌26日の同カードでは、8回にまたも同点となる2ランを放つなど、試合終盤での活躍が目立った。2位となったのは松井佑介(中日)。21日のDeNA戦(横浜)で、1点を追う8回に貴重な同点弾を放ち、負傷交代した4番・和田の… 続きを読む

「近い」選手とは?

成績から近い選手を見つける Baseball LABでは、選手のタイプを言葉で表現するだけでなく、過去のデータを用いて類似選手の推測を試みています。打者は打席結果(単打、二塁打、三塁打、本塁打、三振、四球、死球、犠打、犠飛、併殺打、三振以外の凡打)と盗塁数を元に導いています。年度別のデータを使用し、年間150打席以上立った打者を対象としています。投手は左右と、投球回、打席結果(被単打、被二塁… 続きを読む

図1:「近い選手」の具体例

週間MVP【7月14~20日】

チームを2度も救った菊池がセ・リーグトップ! 3試合のみの開催だった先週の1位となったのは菊池涼介(広島)。7月14日のDeNA戦(マツダスタジアム)では、1点を追う9回2死一二塁で同点適時打。チームを敗退の危機から救うと、2点を勝ち越された延長12回にも同点となる2点適時打を放った。この日の4安打3打点の活躍を含む、全3試合で14打数7安打と大暴れ。先月の月間MVPに輝いた男が、今月も躍動している。2… 続きを読む

週間MVP【7月7~13日】

代打の2人が上位に!巨人を沈めた関本がセ・リーグトップ 先週の1位となったのは関本賢太郎(阪神)。先週はわずか4打席に立ったのみだったが、大きなインパクトを残したのは7月13日の巨人戦(東京ドーム)。2点ビハインドの7回表、2死満塁の場面に代打で登場すると、試合をひっくり返す逆転弾の大仕事をやってのけた。この試合では9回にも適時打を放ち、自身6年ぶりとなる5打点の大暴れ。途中出場ながら驚… 続きを読む

MVPポイントとは?

最も推定勝率を高めた打者は誰か?  Baseball LABの「今日のMVP」では、WPA(Win Probability Added)を基にしたMVPポイントを紹介している。WPAは選手がチームの勝利にどの程度貢献したかを測る指標であり、MVPポイントの算出概要はhttp://www.baseball-lab.jp/about_tmvp/に掲載している。 では、実際にどのような選手が高いMVPポイントをマークしているのか。今回は6月30日~7月6日の打者のMVPポイント… 続きを読む