TODAY'S HOT
  • 1981年6月26日 Happy Birthday!! 鳥谷敬(阪神) 38歳
  • 2003年6月26日 立浪和義(中日)が通算1000得点を達成。 (vs.ヤクルト)
  • 1984年6月26日 Happy Birthday!! 増井浩俊(オリックス) 35歳
  • 1997年6月26日 斎藤雅樹(巨人)が通算2000投球回を達成。 (vs.横浜)
  • 1998年6月26日 Happy Birthday!! 島孝明(ロッテ) 21歳
  • 2001年6月26日 斎藤隆(横浜)が通算1000奪三振を達成。 (vs.ヤクルト)
  • 2000年6月26日 Happy Birthday!! 野村佑希(日本ハム) 19歳

コラム COLUMN RSS

タグ:ロッテ のコラム一覧

「ホームランラグーン」はロッテの野球を変えるのか?

ロッテ打線が本塁打を量産  1試合あたり2.08本の本塁打が飛び出している今季のNPB。これは過去10年で最多だった昨季の1681本を上回るペースだ。そんな中で、今季本塁打数を大きく増やしているのがロッテである。ロッテは昨季まで4年連続でリーグ最少の本塁打数に終わるなど、慢性的な長打力不足に悩まされていた。特に深刻だったのが日本人スラッガーの不在で、これは昨季井上晴哉がチーム最多の24本塁打を… 続きを読む

オープン戦のデータから新人投手の投球スタイルを考察する

新人投手を3つの指標で分析する  4月6日は新人投手の門出の日となった。16時20分、楽天の高梨雄平が今季セパ新人の白星一番乗りを果たすと、その約1時間後にはロッテの佐々木千隼が初先発初勝利。高梨、佐々木はともにオープン戦から結果を残し、首脳陣の期待に応えている。 佐々木はローテーションの都合により開幕一軍ではなかったものの、今年は12球団で15人(投手10人、野手5人)の新人が開幕一軍入り… 続きを読む

戦力外の中から、一芸に秀でた選手を探せ! タイムリーdata vol.65

 昨日から戦力外第二次通告期間が始まりました。今季は、前年オフに戦力外通告を受けた堂上剛裕や八木智哉などが活躍。今年も、すでに戦力外と発表された中にまだまだ力を発揮できるプレーヤーはいるのでしょうか。今回は一つの能力に秀でた、一芸選手を探っていきたいと思います。もしかしたら、11月に開かれる合同トライアウトで契約を勝ち取る選手が出てくるかもしれません。 続きを読む

不敗神話というスポーツのロマン

 8月7日のロッテ-ソフトバンクにて不敗神話対決が実現しました。 6回終了時点では5-3とソフトバンクが2点リードしている展開。実はこの試合前まで、6回終了時点でリードしている場合、ソフトバンクは45試合全勝という記録を継続中でした。 しかし、ドラマは8回裏に突如訪れます。この回から登板したセットアッパーの五十嵐亮太が無死二三塁のピンチを招き、迎えるはロッテの主砲・デスパイネ。実はデス… 続きを読む