TODAY'S HOT
  • 2006年5月21日 高山久(西武)が1試合最多二塁打(=3)を達成。 (vs.横浜)
  • 2006年5月21日 清原和博(オリックス)が通算1500打点を達成。 (vs.阪神)
  • 2003年5月21日 堀幸一(ロッテ)が通算1500試合出場を達成。 (vs.オリックス)

コラム COLUMN RSS

タグ:ドラフト のコラム一覧

ドラフト会議 TOP

ドラフトレビューコラム~ロッテ編~

2位であの秀才右腕を指名!1年目からチャンスがあるか? ※ドラフト指名選手の詳細情報はこちら 1位には投手の指名も予想されたが、早稲田大の内野手・中村奨吾を単独指名。走攻守3拍子そろう即戦力で、内野のレギュラーとして大きく期待される。2位には京都大の田中英祐を指名。同校出身初のプロ野球選手と話題が先行しているが、多彩な変化球と威力ある直球を武器としたピッチングで実力も十分。今季はリ… 続きを読む

ドラフトレビューコラム~中日編~

即戦力9人指名!ぶれない姿勢を見せた中日 ※ドラフト指名選手の詳細情報はこちら  1位指名の野村亮介は、187センチの長身からキレのあるボールを投げ込む。コントロールも抜群で、谷繁選手兼任監督は「吉見(一起)のように何年も連続して2ケタ勝利を挙げる投手になってほしい」と大きな期待を寄せる。 2位で指名したのは浜田智博。球の出どころが見えづらい投球フォームと多彩な変化球で打者を翻弄する… 続きを読む

ドラフトレビューコラム~西武編~

育成に自信あり!?将来性ある選手の指名に終始した西武 ※ドラフト指名選手の詳細情報はこちら 西武は育てる事に主眼を置いたドラフトとなった。 2位指名の本格派左腕・佐野泰雄こそ1年目から活躍する事を期待されているが、残りの選手は将来性を期待された指名だ。 その内訳を見ていくと、1位では超高校級右腕と評される髙橋光成を一本釣り。最速149キロの速球を投げ込み、将来のエースとなる事を期待さ… 続きを読む

ドラフトレビューコラム~DeNA編~

山﨑・石田の両輪に期待!即戦力の活躍が見込まれるDeNA ※ドラフト指名選手の詳細情報はこちら 有原の指名権を逃したものの、再度抽選となった亜細亜大・山﨑康晃の指名権は獲得。東都大学リーグでは今春のMVPに選ばれるなど実力は申し分ない。 2位には法政大の石田健大を指名。山﨑とともに、大学ではチームのエースを務める即戦力左腕だ。先発ローテーション候補となる2投手の加入は、頼もしい限りだろ… 続きを読む

ドラフトレビューコラム~楽天編~

安樂を抽選で獲得!ウイークポイントを補った楽天 ※ドラフト指名選手の詳細情報はこちら楽天はウイークポイントを補う事を優先した指名となった。 楽天は1、2位で怪物・安樂智大と好素材型の小野郁の両右腕を指名。安樂は最速157キロの剛速球を誇る右腕。ケガの程度が心配されているが、問題なければ1年目からローテーション入りも十分あり得る投手だ。小野も負けじと最速153キロの速球を誇り、打っても高… 続きを読む

ドラフト会議 TOP