TODAY'S HOT
  • 1977年4月13日 島田誠(日本ハム)がプロ初盗塁を記録。(vs.南海)
  • 1995年4月13日 宮本慎也(ヤクルト)がキク(山田喜久夫)からプロ初安打を記録。(vs.中日)
  • 2012年4月13日 澤村拓一(巨人)が6者連続奪三振を記録。 (vs.DeNA)
  • 2001年4月13日 阿部慎之助(巨人)が河原隆一からプロ初本塁打を記録。(vs.横浜)
  • 1979年4月13日 鹿取義隆(巨人)がプロ初セーブを記録。(vs.大洋)
チーム情報 TEAM

横浜DeNAベイスターズ2020

DB

コラム COLUMN RSS

BABIPが意味するところと、その解釈の難しさ

 「本塁打を除いた打球がヒットになる確率」。言葉にするとシンプルであるように感じられますが、実のところとても解釈の難しい指標が今回のテーマである「BABIP」です。2015年から札幌ドームの新大型ビジョンの打者成績欄にも採用されるなど、数あるセイバーメトリクスのスタッツの中でも認知が広がり始めている指標のひとつです。 続きを読む

交流戦が苦手なDeNA。カギとなる選手は!? タイムリーdata vol.38

 開幕前はBクラス候補と思われていたDeNAですが、今季はここまで首位を走るなど絶好調。4番・筒香嘉智を中心とする打線は、チーム本塁打数、得点数がリーグトップを記録しており、打率もリーグ2位。また投手陣に目を向けると、新人・山﨑康晃を中心とした勝利の方程式を確立。逆転負けがリーグ最少と、投打かみ合った野球を展開しています。交流戦に入っても、同様の試合展開に持っていけるかがカギとなるで… 続きを読む

「火の玉ストレート」の全盛期はいつだったのか?

藤川球児、レンジャーズの40人枠を外れる  かつて、阪神の抑えとして活躍した藤川球児。海を渡って3年目の今季はトミー・ジョン手術からの完全復活を目指したものの、初登板を果たした直後の5月17日にテキサス・レンジャーズの40人枠を外れ、事実上の戦力外となりました。 次の所属先についてはすでに古巣の阪神などが興味を示しているということで、日本球界に復帰する可能性がうわさされています。 今… 続きを読む