TODAY'S HOT
  • 2012年6月3日 金本知憲(阪神)が通算1500打点を達成。 (vs.日本ハム)
  • 1995年6月3日 Happy Birthday!! 齊藤大将(西武) 25歳
  • 2012年6月3日 山口鉄也(巨人)がセ・リーグタイ記録の開幕から24試合連続無失点を達成。 (vs.オリックス)
  • 2000年6月3日 Happy Birthday!! 引地秀一郎(楽天) 20歳
  • 2000年6月3日 巨人が球団通算4500勝を達成。 (vs.中日)
  • 1978年6月3日 王貞治(巨人)が通算2500試合出場を達成。 (vs.広島)
  • 1997年6月3日 Happy Birthday!! 柘植世那(西武) 23歳
  • 1997年6月3日 Happy Birthday!! 小川一平(阪神) 23歳
  • 1974年6月3日 掛布雅之(阪神)が佐伯和司からプロ初本塁打を記録。(vs.広島)
  • 1992年6月3日 Happy Birthday!! 加藤貴之(日本ハム) 28歳
  • 2005年6月3日 小坂誠(ロッテ)が通算250盗塁を達成。 (vs.阪神)

コラム COLUMN RSS

タグ:オリックス のコラム一覧

自由契約、106人。逆境から這い上がった選手は? タイムリーdata vol.1

自由契約を受けたのは106人  106人。これは2013年シーズンオフにNPBの自由契約選手として公示された人数です(外国人選手、育成選手として同球団に再契約した選手は除く)。そして今年も10月1日から戦力外通告期間が始まりました。果たして15年に他球団のユニホームに袖を通す選手は何人いるでしょうか。今回は昨年に自由契約を言い渡されながらも、他球団で現役生活を続けた選手をデータで追いたいと思い… 続きを読む

週間MVP【9月15日~9月21日】

代打逆転2ランの大田が1位! 1位 大田 泰示 9月17日の広島戦(マツダスタジアム)で1点を追う8回に代打で登場すると、決勝打となる逆転2ラン。21日のヤクルト戦(東京ドーム)では1点ビハインドの延長10回に、同点打を放って見せた。期待の大砲が、チームのリーグ3連覇を後押しする。2位 工藤 隆人 9月15日のDeNA戦(横浜)で、1点ビハインドの9回に代打で同点打。19日の阪神戦(甲子園)でも、1点を… 続きを読む

週間MVP【9月8日~9月14日】

3試合連続弾の森野が1位! 1位 森野 将彦 9月13日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)で、2回に先制弾。翌14日の同カードでは、3回に同点適時打を放つと、再び1点リードを許して迎えた8回には、同点アーチを放った。先週は打率.520、4本塁打9打点とまさに大暴れの活躍だった。2位 菊池 涼介 9月9日の中日戦(マツダスタジアム)、1-1で迎えた延長10回に、1死満塁の好機で自身初となるサヨナラ安打。先週は全… 続きを読む

週間MVP【9月1日~9月7日】

逆転グランドスラムの長野が1位! 2週連続で巨人勢の活躍が目立った、先週のセ・リーグ打者部門1位となったのは長野久義。9月3日の広島戦(前橋)で、5回の逆転直後に相手エース・前田から追加点となる2ランを放つ。6日のヤクルト戦(神宮)では、1点差に迫った7回に逆転満塁弾。なおこの日行われた6試合で出た本塁打は、この長野の一発だけだった。先週は計8打点を挙げるなど、勝負強さが光った。2位となっ… 続きを読む

週間MVP【8月25日~8月31日】

巨人の主砲が魅せた! 先週のセ・リーグ打者部門1位となったのは阿部慎之助(巨人)。8月26日の阪神戦(東京ドーム)で3点を追う6回に2ランを放つと、9回には相手守護神・呉昇桓から二塁打。逆転サヨナラの口火となる一打で、チームに勝利を呼び込んだ。31日のDeNA戦(横浜)では一時勝ち越しとなる適時打。先週は両リーグ最多タイの3本塁打をマークと、勝負の9月に主砲が調子を上げてきた。2位となったのは… 続きを読む