TODAY'S HOT
  • 2011年5月22日 鳥谷敬(阪神)が通算1000試合出場を達成。 (vs.西武)
  • 1969年5月22日 長嶋茂雄(巨人)が通算300本塁打を達成。 (vs.アトムズ)
  • 1980年5月22日 リー、レオン、有藤(ロッテ)が3者連続本塁打を達成。 (vs.西武)

コラム COLUMN RSS

2015年2月 のコラム一覧

2人の新人王の2年目 ~球団・選手の互いの対応策~ タイムリーdata vol.20

 2月1日に始まったキャンプも半ばを迎え、選手たちの調整具合も徐々にオープン戦へ向けての実戦モードになっています。昨季新人王の広島・大瀬良大地、ロッテ・石川歩ともに順調にキャンプを過ごしているようです。いわゆる2年目のジンクスをはね返すための努力をオフから続けているということでしょう。彼らに限らず、活躍した選手にはどういう傾向があるのか、それを見た他球団のとる対策や、選手自身が自… 続きを読む

打率で算数を学ぶ!~「珍しい」打率って何のこと?~

 球場で野球観戦中、今でこそ好きなときに簡単にデータを調べられるようになりましたが、一昔前まではスコアボードくらいしか頼れる数字はありませんでした。NPBの試合では、打席に立っている打者の打率・本塁打・打点が表示されてきましたが、チームの得点や安打数、球速等も含めて電光掲示板で唯一 割合を表している打率に、幼き頃の私の心は躍らされたものです。打席前後の打率の変化を見ては、この選手… 続きを読む

5人の新監督。彼らが目指す野球とは? タイムリーdata vol.19

 プロ野球12球団のキャンプが始まり、1週間がたとうとしています。2月6日に広島とDeNAの一軍が今キャンプ初のオフを迎え、すでに他球団は第2クールに入りました。ここまでの報道を見ると、各球団の主力選手や新戦力にスポットライトが当たるなか、新監督が精力的に指導する姿も見受けられます。2015年のプロ野球には5人の新監督が誕生しました。今回のタイムリーdataでは、彼らの現役時代のデータや過去の采… 続きを読む

誰が試合時間を長くしているのか 投球間隔の数値化

 テンポの良い投手と聞いて、最初に思い浮かべる投手は誰でしょうか。あるいは、テンポの悪い投手と聞いて、思い浮かべるのは誰でしょうか。投球から次の投球までにかかる時間=投球間隔を細かく計測することで、いわゆるテンポの良い投手・悪い投手を客観的に判断することができます。 続きを読む