TODAY'S HOT
  • 1989年10月15日 高木豊(大洋)が1試合最多盗塁刺(=3)を記録。 (vs.阪神)
  • 1979年10月15日 斉藤明雄(大洋)が連続完投勝利(=5)を達成。 (vs.阪神)
  • 1996年10月15日 Happy Birthday!! 清水昇(ヤクルト) 23歳
  • 1992年10月15日 Happy Birthday!! 牧原大成(ソフトバンク) 27歳
  • 1999年10月15日 石井琢朗(横浜)が通算1000試合出場を達成。 (vs.ヤクルト)
  • 1988年10月15日 Happy Birthday!! 亀澤恭平(中日) 31歳
  • 1980年10月15日 Happy Birthday!! 渡辺直人(楽天) 39歳
  • 1991年10月15日 宇野勝(中日)が通算1500安打を達成。 (vs.広島)

コラム COLUMN RSS

タグ:阪神 のコラム一覧

獅子奮迅の働きを見せた守護神がトップ! 週間MVP 10/15-10/20

虎の頼れる助っ人コンビが上位に  1位 ゴメス ファイナルステージ初戦で初回、1点を先制した直後に追加点となる2ラン。第3戦の同点で迎えた7回には、1死二三塁から貴重な勝ち越し点となる2点適時打を放った。今季のリーグ打点王の名にふさわしい活躍で、チームを9年ぶりの日本シリーズ進出へ導いた。 2位 マートン ファイナルステージ第3戦では、6回に福留の同点打を呼び込む安打を放った。第4戦では… 続きを読む

CS直前!○○に抜群の強さを見せる広島

2位を逃すも13年ぶりの勝ち越し  日本球界にも、ポストシーズンの時期がやって来ました。明日から始まるクライマックスシリーズ(以下CS)には、一体どんなドラマが待っているのでしょうか。ドラマを楽しむ前に、レギュラーシーズンの戦いを少しだけおさらいしておきましょう。今回ピックアップするのは、2年連続のCS進出を果たした広島東洋カープです。 昨シーズンは69勝72敗3分けと負け越しながら3位に… 続きを読む

週間MVP【9月15日~9月21日】

代打逆転2ランの大田が1位! 1位 大田 泰示 9月17日の広島戦(マツダスタジアム)で1点を追う8回に代打で登場すると、決勝打となる逆転2ラン。21日のヤクルト戦(東京ドーム)では1点ビハインドの延長10回に、同点打を放って見せた。期待の大砲が、チームのリーグ3連覇を後押しする。2位 工藤 隆人 9月15日のDeNA戦(横浜)で、1点ビハインドの9回に代打で同点打。19日の阪神戦(甲子園)でも、1点を… 続きを読む

週間MVP【9月8日~9月14日】

3試合連続弾の森野が1位! 1位 森野 将彦 9月13日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)で、2回に先制弾。翌14日の同カードでは、3回に同点適時打を放つと、再び1点リードを許して迎えた8回には、同点アーチを放った。先週は打率.520、4本塁打9打点とまさに大暴れの活躍だった。2位 菊池 涼介 9月9日の中日戦(マツダスタジアム)、1-1で迎えた延長10回に、1死満塁の好機で自身初となるサヨナラ安打。先週は全… 続きを読む

週間MVP【9月1日~9月7日】

逆転グランドスラムの長野が1位! 2週連続で巨人勢の活躍が目立った、先週のセ・リーグ打者部門1位となったのは長野久義。9月3日の広島戦(前橋)で、5回の逆転直後に相手エース・前田から追加点となる2ランを放つ。6日のヤクルト戦(神宮)では、1点差に迫った7回に逆転満塁弾。なおこの日行われた6試合で出た本塁打は、この長野の一発だけだった。先週は計8打点を挙げるなど、勝負強さが光った。2位となっ… 続きを読む