TODAY'S HOT
  • 1964年7月16日 金田正一(国鉄)が通算4000奪三振を達成。 (vs.大洋)
  • 1992年7月16日 北別府学(広島)が通算200勝を達成。 (vs.中日)
  • 1973年7月16日 長嶋茂雄(巨人)が通算2000試合出場を達成。 (vs.中日)

コラム COLUMN RSS

タグ:西武 のコラム一覧

【号外動画コラム】祝!中村剛也300本塁打の軌跡

300本塁打をプレイバック!  2015年7月24日、西武-日本ハムの4回裏、この回先頭の中村剛也が2ボール2ストライクから大谷翔平のスライダーを捉えると、雄大な放物線は西武ファンの待つレフトスタンドへ。これが史上41人目の300本塁打、史上281人目の1000本安打を同時に達成する記念すべきアーチとなりました。 節目の記録を祝して、Baseball LABでは「中村剛也300本塁打の軌跡」を映画のエンドロール風に紹… 続きを読む

期待のホープが出場するフレッシュオールスター。MVPの歴史を振り返ると、あの名選手たちが登場! タイムリーdata vol.49

 本日7月16日に開催が予定されていたフレッシュオールスター。しかし、台風接近の影響で明日17日に順延が決まりました。この試合は二軍のオールスターとも呼ばれ、期待の若手が選出されています。さて、フレッシュオールスターの過去のMVPを受賞した選手を見ていくと、数々の大物がいることに気がつくのですが…。その選手たちを振り返ってみましょう。(※データは7月15日終了時点) 続きを読む

オールスターで生まれた好記録・珍記録 タイムリーdata vol.48

 今週17、18日にオールスターゲームが行われます。今年は17日に東京ドーム、18日はマツダスタジアムで開催される夢の球宴。今回は過去のオールスターで生まれたさまざまな記録について振り返ってみたいと思います。 続きを読む

両打ちの利点とは?スイッチヒッターに迫る

※文章、表中の数字はすべて7月7日終了時点 今年のオールスターは、巨人・鈴木尚広がプロ19年目で初選出。一方、パ・リーグのトピックスとしては、今回最年長で選ばれた楽天・松井稼頭央が初めて外野手で出場します。そしてその両者の共通点は、ともにスイッチヒッターという点です。今回はスイッチヒッターにスポットライトを当てていきます。 続きを読む

パ・リーグ首位打者を争う秋山、柳田の変化と成長 タイムリーdata vol.47

 西武・秋山翔吾、ソフトバンク・柳田悠岐。1988年生まれの両外野手によるパ・リーグの首位打者争いは、お互い一歩も譲らない展開が続いています。7月最初のソフトバンク対西武の2連戦では、両者共に3安打を放ちました。ハイペースで安打を積み重ねる秋山と柳田。今回のコラムでは両選手にどのような変化があったのかを紹介します。(※データは7月5日終了時点) 続きを読む