TODAY'S HOT
  • 1999年6月6日 Happy Birthday!! 中村奨成(広島) 21歳
  • 2002年6月6日 三浦大輔(横浜)が通算1000奪三振を達成。 (vs.ヤクルト)
  • 1990年6月6日 ブライアント(近鉄)が東京ドーム初の認定本塁打を達成。 (vs.日本ハム)
  • 1988年6月6日 Happy Birthday!! 斎藤佑樹(日本ハム) 32歳
  • 1997年6月6日 Happy Birthday!! 村西良太(オリックス) 23歳
  • 2011年6月6日 梨田昌孝(日本ハム)が監督通算600勝を達成。 (vs.巨人)
  • 1990年6月6日 前田智徳(広島)がプロ初出場を記録。(vs.ヤクルト)
  • 1990年6月6日 前田智徳(広島)が西村龍次からプロ初安打を記録。(vs.ヤクルト)
  • 1991年6月6日 Happy Birthday!! 石橋良太(楽天) 29歳
チーム情報 TEAM

阪神タイガース2020

T

コラム COLUMN RSS

ストライク率から分かること タイムリーdata vol.81

 ストライク率とは、投手の投球のうちストライクが何球あったかを示すものです。あまり聞き慣れたデータではないかもしれませんが、シンプルな指標ながら投手の特徴を知るのに適しています。今回はこのストライク率をテーマに、話を進めていきましょう。 なお、本コラムでは【ストライク率=(見送り+空振り+ファウル+インプレー打球)÷投球数】で計算しています。 続きを読む

過去10年で6人だけ!高卒ルーキーの開幕一軍入り タイムリーdata vol.80

 2月20日から始まったオープン戦。まだプロで実績を残していない選手にとっては、開幕一軍入りをかけたアピールの場です。そんな選手の中でも、今回は高卒ルーキーにスポットを当てたいと思います。今年はここまで平沢大河(ロッテ)やオコエ瑠偉(楽天)などが話題を集めていますが、過去にはどの高卒新人が開幕一軍の切符をつかんだのでしょうか。 続きを読む

ラミレス監督が配球!内角球の効果とは? タイムリーdata vol.79

 2月7日に行われたDeNAの紅白戦。注目を集めたのは、ラミレス監督のよる新たな試みでした。キャンプ以前から「配球はベンチから指示する」とのコメントが報道されていましたが、この日ついに“ラミレス配球”を披露。2回と5回に捕手へサインを出し、被安打3自責点0(適時失策により失点1)と投手陣を好リードしてみせました。 その配球の中で目立ったのが、内角への投球です。監督自身も「7割は内角」という… 続きを読む

“自称”最速166キロなど話題の多い新助っ人を紹介 タイムリーdata vol.78

 すでに始まっているキャンプでは、今季から加入した助っ人たちがバットで、はたまたミットに快音を響かせています。今回はそんな来日1年目の外国人選手を、報道で出ている情報などを参考に4つのタイプに分けて紹介します。 続きを読む

「先発・藤川!?」一流リリーバーの新たな挑戦 タイムリーdata vol.76

 プロ野球のキャンプインまで残り1週間を切りました。この時期は、各球団が獲得したルーキーや新戦力の動きがファンの関心事になるでしょう。金本知憲新監督を招き入れた阪神は、かつての絶対的リリーバー・藤川球児が4年ぶりに復帰を果たしました。救援投手として輝かしい実績を持つ藤川ですが、入団が決まった際に金本監督から「先発ができるように」と伝えられたそうです。 続きを読む