TODAY'S HOT
  • 1983年10月21日 平松政次(大洋)が通算200勝を達成。 (vs.巨人)

プロ野球ドラフト会議 2020

1026[月]開催

終了しました MENU を開く

H ソフトバンク指名選手一覧

1位 井上 朋也 イノウエ トモヤ

満年齢 17歳 身長/体重 181cm / 81kg 投打 右投げ右打ち
経歴 花咲徳栄高
コメント

高校通算50本塁打を放ったスラッガー。入学早々にレギュラーの座をつかむと、1年夏の甲子園では2試合で4安打を記録。下級生時から持ち前の打力を発揮した。

2位 笹川 吉康 ササガワ ヨシヤス

満年齢 18歳 身長/体重 193cm / 86kg 投打 左投げ左打ち
経歴 横浜商高
コメント

190センチを超える長身から角度のある直球を投げ込む左腕。3年夏の神奈川独自大会では2回戦で高校通算40本目のアーチを放つなど、打力でも注目を集める。

3位 牧原 巧汰 マキハラ コウタ

満年齢 18歳 身長/体重 176cm / 82kg 投打 右投げ左打ち
経歴 日大藤沢高
コメント

広角に打球を飛ばす強打の捕手。2年夏の神奈川大会では打率.370、3本塁打を記録。準決勝では横浜スタジアムの左中間へ一発を放つなど、持ち味を発揮した。

4位 川原田 純平 カワラダ ジュンペイ

満年齢 18歳 身長/体重 170cm / 72kg 投打 右投げ右打ち
経歴 青森山田高
コメント

鉄砲肩とパンチ力のある打撃が魅力の遊撃手。下級生時から名門・青森山田高の中心選手として活躍。3年夏の青森独自大会では、2試合連続で決勝本塁打を放った。

5位 田上 奏大 タノウエ ソウタ

満年齢 17歳 身長/体重 185cm / 83kg 投打 右投げ左打ち
経歴 履正社高
コメント

ソフトバンクなどで活躍した田上秀則氏を叔父に持つ外野手。2年秋の公式戦は9試合で打率.440を記録。投手も兼任しており、150キロ超の速球を投げ込む。

育成 1位 佐藤 宏樹 サトウ ヒロキ

満年齢 21歳 身長/体重 180cm / 80kg 投打 左投げ左打ち
経歴 大館鳳鳴高-慶應義塾大
コメント

最速151キロを誇る本格派左腕。1年秋にはリーグトップの防御率1.03を記録。26回1/3を投げて42個もの三振を奪うなど、突出した成績を収めた。

育成 2位 中道 佑哉 ナカミチ ユウヤ

満年齢 22歳 身長/体重 182cm / 75kg 投打 左投げ左打ち
経歴 八戸学院野辺地西高-八戸学院大
コメント

変則的なフォームが特徴の技巧派左腕。3年春にはベストナインに輝き、チームのリーグ優勝に貢献。4年秋の青森大戦ではノーヒットノーランを達成した。

育成 3位 桑原 秀侍 クワハラ シュウジ

満年齢 18歳 身長/体重 175cm / 79kg 投打 右投げ右打ち
経歴 神村学園高
コメント

140キロ後半を計測する力強いストレートが魅力の右腕。3年夏の鹿児島独自大会では決勝で本塁打を放つなど、投打にわたる活躍でチームの優勝に貢献した。

育成 4位 早 真之介 ハヤ シンノスケ

満年齢 18歳 身長/体重 180cm / 78kg 投打 左投げ左打ち
経歴 京都国際高
コメント

鋭いスイングから強烈な打球をはじき返すスラッガー。俊足も兼ね備える。3年夏の京都独自大会では、2回戦で高校通算29本目となる特大のホームランを放った。

育成 5位 緒方 理貢 オガタ リク

満年齢 22歳 身長/体重 175cm / 70kg 投打 右投げ左打ち
経歴 京都外大西高-駒澤大
コメント

内外野を守れるユーティリティープレーヤー。駒澤大では1年秋からスタメン出場。2年秋の東洋大戦では、甲斐野央(現ソフトバンク)からサヨナラ打を放った。

育成 6位 居谷 匠真 イタニ ショウマ

満年齢 17歳 身長/体重 177cm / 77kg 投打 右投げ右打ち
経歴 明豊高
コメント

広角に長打を放つバッティングが魅力の捕手。2年秋は公式戦全10試合で打率.514、14打点を記録するなど、打棒を発揮。明治神宮大会でも長打を放った。

育成 7位 大城 真乃 オオシロ シンノ

満年齢 17歳 身長/体重 170cm / 59kg 投打 左投げ左打ち
経歴 宜野座高
コメント

インステップ気味のフォームから投げ込む角度のあるクロスファイアーが魅力の左腕。3年夏の沖縄独自大会では、2試合連続2ケタ奪三振をマークした。

育成 8位 中村 亮太 ナカムラ リョウタ

満年齢 22歳 身長/体重 185cm / 76kg 投打 右投げ右打ち
経歴 千葉経大付高-東京農業大北海道オホーツク
コメント

キレのあるストレートが武器の右腕。2年春には優秀投手賞のタイトルを獲得。3年時の全日本大学野球選手権では自己最速の151キロをマークした。