TODAY'S HOT
  • 2012年4月13日 澤村拓一(巨人)が6者連続奪三振を記録。 (vs.DeNA)
  • 1995年4月13日 宮本慎也(ヤクルト)がキク(山田喜久夫)からプロ初安打を記録。(vs.中日)
  • 1979年4月13日 鹿取義隆(巨人)がプロ初セーブを記録。(vs.大洋)
  • 2001年4月13日 阿部慎之助(巨人)が河原隆一からプロ初本塁打を記録。(vs.横浜)
  • 1977年4月13日 島田誠(日本ハム)がプロ初盗塁を記録。(vs.南海)

2019 6/19[水]の公示情報

  • ※コメントはあくまで弊社独自の見解に基づいたものになります

G巨人

1軍登録

53髙田 萌生

19日に先発のため昇格。これまで二軍では11試合に登板し、防御率2.29をマーク。一軍の舞台でも結果を残せるか。

24クック

外国人右腕が再昇格を果たした。4月23日に右肘の違和感で登録を抹消されていた。ブルペン陣の力となりたいところだ。

5中島 宏之

17年目のベテラン内野手が再昇格。二軍で10試合に出場し、打率.200という結果に終わっている。勝負強い打撃でチームに貢献したい。

登録抹消

45今村 信貴

18日のオリックス戦で先発。6回1失点と好投するも、勝ち星は付かなかった。次週の日程の都合による抹消と見られる。

20マシソン

18日のオリックス戦の8回から登板。右足に違和感を覚え、途中降板していた。

44ゲレーロ

5月17日に一軍登録されて以降4本塁打を放つも、6月に入ってからは打率.133、0本塁打と結果を残せなかった。

Sヤクルト

1軍登録

22蔵本 治孝

2年目右腕が今季初昇格。これまで二軍で23試合に登板し防御率5.18という投球成績。プロ初となる一軍のマウンドでも力強い投球を披露できるか。

登録抹消

16原 樹理

18日のソフトバンク戦に先発。6回途中5失点と振るわなかった。

DBDeNA

1軍登録

30飯塚 悟史

19日に先発のため昇格。6月は二軍で2試合に先発し、計14回を4失点に抑えている。一軍でも好投を披露したいところだ。

登録抹消

59平良 拳太郎

18日の日本ハム戦で先発。7回途中無失点の好投で今季初勝利をマークしていた。

D中日

1軍登録

43三ツ間 卓也

4年目右腕が今季初昇格。これまで二軍で24試合に登板し、防御率3.29をマークしている。一軍投手陣の力となる投球に期待したい。

登録抹消

30阿知羅 拓馬

18日の西武戦で先発。5回途中8失点の投球で敗戦投手となっていた。

T阪神

1軍登録

67岩崎 優

貴重な中継ぎ左腕が再昇格。6月は二軍戦で3試合に登板し計3回3失点という投球内容。一軍救援陣の一角としてチームを支えたいところだ。

登録抹消

54メッセンジャー

6月に入ってからは防御率2.86と安定感のある投球を続けていた。次週の日程の都合による抹消と見られる。

C広島

1軍登録

55松山 竜平

12年目のベテランが今季3度目の昇格。18日の二軍戦では本塁打を放つ活躍を見せている。再び一軍の打線の柱となることができるか。

登録抹消

61坂倉 将吾

5月17日に一軍登録されてから、計10打数3安打という成績を残していた。

F日本ハム

登録抹消

15上沢 直之

先発した18日のDeNA戦で、6回に打球を左膝に受け、イニング途中で降板していた。検査の結果、「左膝蓋骨骨折」と診断された。

Mロッテ

登録抹消

18涌井 秀章

18日の広島戦で先発し、6回2失点と好投を見せた。次週の日程の都合による抹消と見られる。

Bオリックス

1軍登録

61榊原 翼

19日の巨人戦で先発のため昇格。6日に右手親指の打撲の影響で登録を抹消されていた。力強い投球を披露し、先発陣の柱となりたいところだ。

62山崎 勝己

19年目のベテラン捕手が昇格。これまで培った経験を生かし、チームの勝利に貢献したいところだ。

登録抹消

23伏見 寅威

18日の巨人戦に7回から途中出場。スイングの際に左足首を痛めていた。検査の結果、「左足アキレス腱断裂」と診断された。

Hソフトバンク

1軍登録

90スアレス

19日のヤクルト戦で先発のため昇格。12日の二軍戦では7回1失点と好投を見せている。今季初勝利を目指したいところだ。

登録抹消

66松本 裕樹

18日のヤクルト戦で先発。6回を3失点に抑え今季初勝利を挙げた。次週の日程の都合による抹消と見られる。