TODAY'S HOT
  • 1983年4月16日 槙原寛己(巨人)が藤田平からプロ初奪三振を記録。(vs.阪神)
  • 1983年4月16日 槙原寛己(巨人)がプロ初完封を記録。(vs.阪神)
  • 1950年4月16日 関根潤三(近鉄パールス)が1試合最多投球数(=203)を記録。 (vs.大映)
  • 2003年4月16日 近鉄が1試合全員得点を達成。 (vs.西武)
  • 1975年4月16日 太平洋が1試合最多失策(=7)を記録。 (vs.ロッテ)

2020 8/20[木]の公示情報

  • ※コメントはあくまで弊社独自の見解に基づいたものになります

G巨人

1軍登録

43重信 慎之介

10日に抹消されていたが、そこから二軍で26打数13安打、打率5割。結果を残してすぐさま昇格となった。

登録抹消

42メルセデス

19日の阪神戦では、先発したものの、左肘のコンディション不良により2回で緊急降板していた。

94加藤 脩平

16日に昇格し、19日の阪神戦で途中出場。重信と入れ替わりで抹消となった。

Sヤクルト

1軍登録

44大西 広樹

8日に抹消となってから二軍では13日のDeNA戦に登板。4回8安打6失点の成績を残していた。

52中村 悠平

開幕スタメンが予定されていたが、直前に上半身のコンディション不良で抹消されていた。二軍では8月11日以降5試合に出場し、11打数3安打の結果を残して昇格となった。

登録抹消

54中澤 雅人

最近5試合中3試合で失点。直近の19日の中日戦では2回を5安打1本塁打と打ちこまれて3失点を喫しており、抹消となった。

16原 樹理

12日に昇格してから2試合に先発登板。しかし、12日の巨人戦では2回5失点、19日の中日戦では3回途中6失点といずれも苦しいマウンドとなっていた。

57古賀 優大

7月16日に昇格してからスタメン6試合を含む14試合に出場。しかし、19打数無安打に終わり、中村と入れ替わるように抹消となった。

DBDeNA

1軍登録

45ピープルズ

20日のヤクルト戦で先発するため昇格。前回抹消されてから二軍では2試合に登板し、計8回5失点の成績を残していた。

登録抹消

59平良 拳太郎

16日のヤクルト戦では今季最短の4回途中6失点で降板。ただ、防御率2.57の好成績を残しており、登板4日後というタイミングでの抹消となった。

F日本ハム

1軍登録

27マルティネス

8月5日の西武戦では今季ワーストの5失点で降板し、抹消。そこから二軍では試合には出ずに調整を続け、20日の楽天戦で先発するため昇格となった。

登録抹消

35西村 天裕

直近2試合で計8失点。計7四球と制球に苦しんでおり、再調整となった。

Hソフトバンク

1軍登録

66松本 裕樹

二軍では5試合に登板して防御率4.76。15日の広島戦では先発して3回2失点という結果を残して昇格となった。

36牧原 大成

二軍では18日、19日と2試合に出場し、6打数3安打。今宮が抹消となったこともあり、昇格を果たした。

登録抹消

10大竹 耕太郎

13日のオリックス戦では今季初勝利を挙げ、19日のロッテ戦では5回2失点という成績を残していた。

6今宮 健太

直近3試合で12打数5安打と好調で、19日のロッテ戦では先制本塁打を放つなど活躍していたが、試合途中に交代。左ふくらはぎ負傷のため抹消となった。