TODAY'S HOT
  • 2003年4月16日 近鉄が1試合全員得点を達成。 (vs.西武)
  • 1975年4月16日 太平洋が1試合最多失策(=7)を記録。 (vs.ロッテ)
  • 1950年4月16日 関根潤三(近鉄パールス)が1試合最多投球数(=203)を記録。 (vs.大映)
  • 1983年4月16日 槙原寛己(巨人)がプロ初完封を記録。(vs.阪神)
  • 1983年4月16日 槙原寛己(巨人)が藤田平からプロ初奪三振を記録。(vs.阪神)

2020 11/11[水]の公示情報

  • ※コメントはあくまで弊社独自の見解に基づいたものになります

DBDeNA

1軍登録

19山﨑 康晃

今季はセーブ失敗が目立ち、シーズン途中に中継ぎへと配置転換。帰ってきたマウンドで本来の投球を見せることができるか。

45ピープルズ

ここまで2勝2敗をマークしている来日1年目右腕が昇格。9月30日の二軍西武戦では、6回3失点とまずまずの結果を残した。

39嶺井 博希

7年目捕手が今季2度目の一軍登録。二軍では10月に月間打率.333、2本塁打をマークし、アピールを続けていた。

38山下 幸輝

ここまで38試合に出場している6年目内野手が再昇格。二軍では打率.323の好成績を残している。

D中日

1軍登録

43三ツ間 卓也

5年目の右サイドハンドが再昇格。二軍では最近3試合を無失点に抑えている。

登録抹消

53ゴンサレス

8日に来季の契約を結ばないことが発表された。開幕を一軍で迎え、28試合の登板で防御率4.78という成績を残していた。

32石垣 雅海

9月9日に昇格を果たし、同25日の巨人戦ではプロ初本塁打を放つも、その後は14打数1安打という結果に終わっていた。

45シエラ

8日に来季の契約を結ばないことが発表された。シーズン前に支配下登録を果たし、25試合の出場で打率.225の成績を残していた。

T阪神

登録抹消

22藤川 球児

日米通算811試合に登板し、火の玉ストレートを武器に245セーブを挙げた剛腕。10日の引退試合で1イニングを三者凡退に抑え、22年のプロ生活に幕を閉じた。

C広島

1軍登録

4小窪 哲也

13年目内野手が昇格。二軍では29試合に出場し、打率.255の成績を残している。

登録抹消

43島内 颯太郎

ここまで38試合に登板している2年目のリリーフ右腕。最近7試合は無失点の投球を続けていた。