TODAY'S HOT
  • 1983年4月16日 槙原寛己(巨人)が藤田平からプロ初奪三振を記録。(vs.阪神)
  • 1950年4月16日 関根潤三(近鉄パールス)が1試合最多投球数(=203)を記録。 (vs.大映)
  • 1983年4月16日 槙原寛己(巨人)がプロ初完封を記録。(vs.阪神)
  • 1975年4月16日 太平洋が1試合最多失策(=7)を記録。 (vs.ロッテ)
  • 2003年4月16日 近鉄が1試合全員得点を達成。 (vs.西武)

2020 9/6[日]の公示情報

  • ※コメントはあくまで弊社独自の見解に基づいたものになります

G巨人

1軍登録

42メルセデス

左肘のコンディション不良で離脱していた4年目左腕が、6日の阪神戦に先発のため今季2度目の昇格。今季はここまで9試合に先発登板し、防御率3.02で2勝を挙げている。

登録抹消

92沼田 翔平

前回昇格後3試合に登板。しかしここ2試合はいずれも失点するなど安定感を欠いている。

Sヤクルト

1軍登録

54中澤 雅人

11年目左腕が今季2度目の昇格。前回抹消後は二軍で4試合に登板し、いずれの試合も無失点に抑えるなど、アピールを続けていた。

登録抹消

14高梨 裕稔

ここ2試合は試合をつくる投球ができず、いずれも黒星を喫していた。

DBDeNA

1軍登録

48京山 将弥

6日の広島戦に先発のため今季初昇格。8月30日の二軍戦に先発登板し、6回3失点と結果を残している。

登録抹消

64百瀬 大騎

3日の試合で無死一二塁から適時打を放ち、プロ初安打初打点をマーク。今回、出場登録選手枠の関係で抹消となった。

C広島

1軍登録

49正隨 優弥

2年目外野手がプロ初昇格。二軍では1日に本塁打を放つなど、ここまで打率.256をマークしている。

登録抹消

14大瀬良 大地

広島のエースが今季2度目の抹消。5日のDeNA戦に先発登板したが、自身今季ワーストとなる8失点を喫して降板していた。

40磯村 嘉孝

今季はここまで打率.189と低迷し、持ち味の打撃を披露できていなかった。

L西武

1軍登録

0水口 大地

8年目内野手が今季初昇格。二軍ではここまで打率.276をマークしている。めぐってきたチャンスをものにしたい。

72川越 誠司

5年目外野手が今季2度目の昇格。9月に入ってからは二軍で打率.350、2本塁打と好成績を残していた。

登録抹消

9木村 文紀

5日の練習中に急性腰痛の症状を発症。今季はここまで打率.247、4本塁打19打点の結果を残している。

46鈴木 将平

5日の試合で、守備の際に右足首を痛め途中交代している。大事をとって抹消となった。

Bオリックス

登録抹消

11山﨑 福也

5日の楽天戦に先発登板するも、3本塁打を打たれるなど5回6失点で降板となった。