TODAY'S HOT
  • 1997年1月19日 Happy Birthday!! 太田賢吾(ヤクルト) 23歳

2019 9/25[水]の公示情報

  • ※コメントはあくまで弊社独自の見解に基づいたものになります

Sヤクルト

1軍登録

51濱田 太貴

ドラフト4位ルーキーがプロ初昇格。二軍ではここまで打率.254を残していた。

DBDeNA

登録抹消

65国吉 佑樹

ここまで主に救援として53試合に登板。9月に入り、6試合連続で失点を喫するなど不安定な投球が続いていた。

17三嶋 一輝

今季はここまで自己最多の71試合に登板。21日の巨人戦で4番手として登板するも、勝ち越し打を許し敗戦投手となっていた。

19山﨑 康晃

今季は61試合に登板し、リーグトップの30セーブをマーク。クライマックスシリーズの戦いへ向け、調整を続けると見られる。

62エスコバー

今季は自己最多の74試合に登板。9月は防御率0.73をマークするなど、クライマックスシリーズ進出を目指すチームをを支えた。

16大貫 晋一

24日の中日戦で先発。5回1失点の投球で今季6勝目を挙げ、チームのクライマックスシリーズ進出を決めた。

5倉本 寿彦

8月30日の昇格後は11試合に出場するも、12打数1安打と振るわなかった。

63関根 大気

22日に今季4度目の一軍昇格を果たすも、出場機会のないままでの抹消となった。

37楠本 泰史

21日の昇格後は途中出場で3試合に出場するも、2打数無安打と結果を残せなかった。

D中日

1軍登録

98木下 雄介

3年目の右腕が今季2度目の昇格。8月15日に抹消後は二軍で8試合に登板し、失点0と好投を続けていた。

登録抹消

70ロメロ

24日のDeNA戦で先発。2回途中4失点と試合をつくれず、今季10敗目を喫していた。

L西武

登録抹消

21十亀 剣

12日に昇格後は2試合に先発し、いずれの試合でも7回無失点と好投を披露した。

54ニール

今季は12勝1敗、防御率2.87をマーク。リーグ優勝の投手陣を支えた。

60中村 剛也

今季は打率.286、30本塁打、123打点をマーク。2015年以来のシーズン30発、100打点を達成した。

1栗山 巧

今季は123試合に出場し、打率.252を記録。ベテランとして、リーグ優勝に貢献した。

F日本ハム

登録抹消

19金子 弌大

今季は8勝7敗、防御率3.04を記録。先発、リリーフどちらでもチームに貢献した。

Bオリックス

登録抹消

17増井 浩俊

今季は53試合に登板し、18セーブ、14ホールド、防御率4.83という成績だった。

98張 奕

9月に入ってからは、0勝3敗、防御率7.20と結果を残せず、抹消となった。

1モヤ

7月に移籍後は、10本塁打を放つなど、打線を支えた。

Hソフトバンク

登録抹消

41千賀 滉大

今季はここまでパ・リーグ2位の防御率2.79をマーク。クライマックスシリーズに向けて、調整をすると思われる。

18武田 翔太

今季は自身最多となる32試合に登板。先発、リリーフどちらでも投手陣を支えた。

E楽天

登録抹消

41青山 浩二

今季は自身最多となる62試合に登板した右腕。ベテランとしてリリーフ投手陣を支えた。

15美馬 学

チームで唯一規定投球回に到達するなど、投手陣を支えた。

1松井 裕樹

今季はリーグトップの38セーブを記録。チームのクライマックスシリーズ進出の原動力となった。

43宋 家豪

ここまで48試合に登板している右腕。8月22日に昇格後は17試合に登板し、失点0という成績を残していた。

42ハーマン

24日に昇格するも、登板機会がないまま、1日で抹消となった。

52森原 康平

今季は64試合に登板し、防御率1.97と好成績をマーク。クライマックスシリーズ進出を果たした投手陣を支えた。

40ウィーラー

24日のソフトバンク戦で、クライマックスシリーズ進出を呼び込む逆転2ランを放った。