TODAY'S HOT
  • 1989年5月20日 清原和博(西武)が1試合最多四球(=5)を達成。 (vs.ダイエー)
  • 1998年5月20日 駒田徳広(横浜)が1試合一塁手最多失策(=3)を記録。 (vs.ヤクルト)
  • 1978年5月20日 松原誠(大洋)が通算3000塁打を達成。 (vs.阪神)

2018 7/24[火]の公示情報

  • ※コメントはあくまで弊社独自の見解に基づいたものになります

G巨人

1軍登録

60若林 晃弘

パンチ力のある打撃が売りのスイッチヒッターが、今季2度目の昇格。二軍では、ここまで打率.297と好成績を残している。プロ初安打を記録できるかに注目だ。

Sヤクルト

1軍登録

0比屋根 渉

俊足を生かしたプレーが魅力の外野手が今季初昇格。昨季は、自己最少となる35試合の出場にとどまっている。さまざまな起用に応えて、出番を勝ち取れるか。

DBDeNA

1軍登録

15井納 翔一

24日の中日戦に先発のため昇格。前回の先発復帰となる登板で白星を手にした右腕は、好投を見せられるか。

8神里 和毅

12日の登録抹消以降、二軍では3試合に出場。そのうち2試合で猛打賞を記録するなど、傑出した成績を残していた。

D中日

1軍登録

64小熊 凌祐

多彩な球種で打者を惑わす右腕が、今季初昇格を果たした。二軍では10試合に登板し、防御率1.42と好成績を残している。

31野本 圭

今季2度目の一軍登録。二軍では、7月に入ってから月間打率.308と打撃好調だ。

56松井 佑介

鋭い打球を広角に放つ外野手が、今季3度目の一軍昇格。ここまで12打数1安打と振るっていないだけに、打撃で結果を残したい。

T阪神

1軍登録

13岡本 洋介

6月3日に抹消されて以来の昇格。二軍では、7月にリリーフとして登板した2試合で、いずれも1人のランナーも出さない見事な投球を披露している。

C広島

1軍登録

10岩本 貴裕

今季3度目の昇格。二軍では48試合に出場し、打率.275(138打数38安打)とまずまずの成績を残している。

Mロッテ

1軍登録

24吉田 裕太

守備に定評のあるキャッチャーが今季初昇格を果たした。後半戦に入り打撃好調の田村が正捕手を務めているが、少ない出番で存在感を示せるか。

2根元 俊一

5月11日に登録抹消されて以来の一軍登録。二軍では、打率.358とハイアベレージを残しているだけに、一軍で快音を響かせたい。

Bオリックス

1軍登録

24宮﨑 祐樹

今季2度目の昇格。ムードメーカーの役割もこなす外野手は、自慢の打撃以外でもチームを支えられるか。