TODAY'S HOT
  • 1994年7月14日 永池恭男(横浜)が1試合遊撃手刺殺セ・リーグ最多記録(=8)を達成。 (vs.阪神)
  • 2012年7月14日 高橋由伸(巨人)が通算100死球を記録。 (vs.中日)
  • 1996年7月14日 巨人が球団通算6500本塁打を達成。 (vs.横浜)
  • 2006年7月14日 愛敬尚史(楽天)が1試合最多与死球(=3)を記録。 (vs.オリックス)

2018 7/16[月]の公示情報

  • ※コメントはあくまで弊社独自の見解に基づいたものになります

G巨人

1軍登録

23野上 亮磨

5月30日に抹消されて以降、二軍では3試合の先発を含む4試合に登板し、防御率は4.29となっている。今後はリリーフとして起用される見込み。

49石川 慎吾

今季初昇格。二軍では5月以降打率.388(129打数50安打)と好調で、とりわけ7月に入ってからは18打数9安打をマークしている。

Sヤクルト

1軍登録

46谷内 亮太

11日に抹消されていたが、脳振とう特例措置の代替選手だったため、抹消後10日を経ずに昇格。現在イースタンリーグで打率トップに立っており、一軍でも巧打を見せつけたいところ。

DBDeNA

1軍登録

29伊藤 光

7月11日にオリックスからトレードで加入した11年目捕手。首脳陣の期待に応え、新天地で輝きを放てるか。

3梶谷 隆幸

6月7日に腰痛のため戦列を離れていた外野手。7月3日の二軍戦で復帰を果たし、6試合の出場で打率.267を記録している。

登録抹消

66西森 将司

7月9日に昇格するも、出番が回ってこないまま登録を抹消された。

D中日

1軍登録

33祖父江 大輔

7月5日に抹消されていた救援右腕。抹消直前の3試合で4失点を喫していたが、再調整の成果を示せるか。

T阪神

1軍登録

67岩崎 優

6月30日に抹消されていたサウスポー。一軍では防護率5点台となっているが、後半戦は救援陣の一角として力を発揮したい。

C広島

1軍登録

6安部 友裕

6月14日に「再調整」のため抹消されていた内野手。7月に入ってからは、二軍で打率.353(17打数6安打)と本来の調子を取り戻しつつあり、後半戦での巻き返しに期待がかかる。

登録抹消

4小窪 哲也

6月26日に今季初昇格を果たすも、3試合の出場にとどまるなどアピールの機会に恵まれなかった。

L西武

1軍登録

48武隈 祥太

再調整のため、6月11日に抹消されていた救援左腕。リリーバー不足に苦しむチーム状況の中、与えられた役割をこなしてブルペンを支えられるか。

Mロッテ

登録抹消

36有吉 優樹

11日の西武戦に先発するも、3回途中7失点で降板していた。

Bオリックス

1軍登録

2白崎 浩之

11日にDeNAからトレードで加入した2012年のドラフト1位内野手。新天地ではバッティングで存在感を示し、レギュラーの座を狙いたい。

Hソフトバンク

1軍登録

41千賀 滉大

今季は規定投球回未到達ながら、安定した投球を見せている右腕。後半戦開幕戦を白星で飾れるか。

2今宮 健太

「右肘関節炎」のため6月13日に抹消されていた内野手。自慢の守備力を発揮し、元気な姿を示せるか。

E楽天

1軍登録

14則本 昂大

ここまで5勝8敗、防御率3.67と本来の力を発揮できていない右腕。後半戦の初戦を勝利で飾り、チームに勢いをつけられるか。

66村林 一輝

3年目内野手が今季初昇格。二軍では26試合に出場し打率.176だが、昇格を決めた首脳陣の期待に応えることができるか。